オンライン・オープンキャンパス

模擬授業

ラップ音楽から排外主義を考える

2020.08.07

多文化・国際協力学科 川端 浩平

「排外主義とラップ音楽って何か関係があるの?」。この授業では、川崎の在日コリアン・ラッパーへのフィールドワークと聞き取り調査をもとに、この似て非なる二つの表現から私たちの生きる時代と学ぶことの意味を考えます。


初めての試みとなったオンラインでのオープンキャンパス、いかがでしたでしょうか?
今後のためにアンケートでご感想、ご意見をお寄せください。


関連する記事