オンライン・オープンキャンパス

模擬授業

なぜ「豊かな」国に「貧しさ」が存在するのか ‐社会思想史から見たフランス革命の意味‐

2020.08.21

国際関係学科 北見 秀司

津田塾の国際関係学科の特色は国際関係論と地域研究を往来させる点にあります。
私の専門は哲学・社会思想史で、そのどちらでもありませんが、近現代社会が共通して抱えている問題を思想の視点から扱っています。そのような問題として今回は「豊かさの中の貧しさ」という問題を取りあげます。
この矛盾を解く鍵となるのは「自由」と「平等」の解釈です。

この授業はレジュメを参照しながらご覧ください。


初めての試みとなったオンラインでのオープンキャンパス、いかがでしたでしょうか?
今後のためにアンケートでご感想、ご意見をお寄せください。


関連する記事